感謝と告知

 

「中国節・CHIFES」はこれから毎年世界各国で開催してゆきます。中国節のテーマ曲「It’s a wonderful day (素敵な一日に)……Chifes Chifes……」はいつまでも皆さまに東京中国節のことを思い出させるでしょう。「中国節は東京からスタート、私が作り上げたひとりだ」、その証トロフィーと記念バッジ。

———全ての初回はコピーできない、再現できないため、貴重であります!

———2016中国節、貴方と共に歴史を作ります!

2015年11月9日、中国大使館にて程永華大使が主催する「2016中国節」の準備動員会議が行われた以来、多くの在中華僑華人団体、企業及び日本友人から多大なる支援と寄せられました。

既にご支援を頂いた方々とこれからご支援せさたい全ての個人と団体に感謝するために、中国節実行委員会の監修のもとで、「第一回中国節支援者永遠記念」限定版のメモリアルトロフィーと2016中国節記念バッチが制作されます。

メモリアルトロフィーは金(青銅製)と銀(アルミ合金製)の二種類です。本体はCDケース大の大きさで、正面には中国節ロゴである「鼎」を模した立体的な印章のイメージ、背面の取手にはイタリア巨匠、中国宮廷画家のジュゼッペ・カスティリオーネ氏がデザインした円明園国宝12千支の一つである猿の彫像、台座は漢白玉色の人工大理石となっています。ギフトボックス付きで。受け取る方の署名付き証明書も添付しています。

メモリアルトロフィーの全体イメージは近日発表します。メモリアルトロフィーと記念バッチを得る方法は、委員会からすてに直接ご寄付いただいた個人と団体に進呈する以外に、原則として各華僑団体、会社及びWeChat(微信)グループなどがそれぞれの数字を統計し委員会に報告後、委員会によって割り当てられます。申請数が制限を超える場合、委員会より割当数量が決定されます。個人寄付者は中国節の公式サイトで申請できます。記念バッチは金、銀メモリアルトロフィーと一緒に贈呈される他、イベント現場でも贈呈されます、詳細については、「メモリアルトロフィーの進呈について」を参照してください。

本イベントへご支援、寄付いただき、メモリアルトロフィーを取得したすべての個人と団体の芳名は、本人同意の上、公式サイトの栄養一覧に公開されます。

 

「第一回中国節 永久記念」トロフィー/記念バッジ完成版イメージ発表!
jnb

記念バッジ


記念バッジの配布および受け取りについて:

jnz

中国節1月29日~31日期間内に六本木の会場で送金済み明細をお持ちの方にお渡しします。会場で受け取りに来られない方には、送金済み明細と住所などを大会事務局宛てにお送り頂き、着払いにて送付させて頂きます。直接イベント会場でご寄付を収められた方には、その場で記念バッジをお渡しします。但し、数に限りがあるので、先着順で数量がなくなり次第終了致します。

トロフィー


トロフィーの配布および受け取りについて:

jb1
jb2
記念バッジと同様、イベント会場でお受け取るか郵送かをお選び頂けます。但し、トロフィーの制作には時間を要するので、中国節イベント開催期間中に間に合わない可能性があります。その場合、完成次第、東京に発送し、大会事務局からご寄付の先着順で発送致します。なお、中国節期間内にトロフィーを受け取っておられない方には、整理券をお配りし後日ご連絡の上、お渡しいたします。まだ寄付金の手続きがされていない方には、引き続けて受付しますので、どうぞご利用ください。その際、引き取り券を受け取ってください。